やあ (´・ω・`)

ようこそ、オンナスキーPのMAD作成工程へ。

このやよぴったんはサービスだから、まず見て落ち着いて欲しい。

とりあえずやよいおりの巫女みこナースの作られる過程を説明しておいた。

これが新たな職人の背中を押す手とならんことを願う。

作成に使ってるソフトとか明記しておいたが、これが全てではないので、

自分で使い勝手の良いものを見つけて欲しいと思う。

お勧めのUlead VideoStudio 9.0なんだが残念なことにもう配布してないんだ残念だったね

他のはググれば直ぐ出てくるのでググってくれ。

ちなみに全部フリーソフトだから機材さえあれば他にはお金はかからないんだ。

それじゃあ、注文を聞こうか。


【追記】

あと、最近春香はマシンガンってMADも作ってね、そのタイムラインとかの解説をうpしてみたんだ

稚拙な上プレミアなんでVS9派とは勝手が違うが、タイムラインはタイムラインだ、1回見てくれ。






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−作り方




1.構想(脳内)
 どんなモノを作るか考える。しかし、考えて出来るとかじゃなくて、仕事の合間とかニコニコ見ててふと思いつくことのほうが多いものです。一番楽しい作業だと思います。何も大変なことないし。自分が作ってて楽しいモノ、自分が何度も見たくなるようなモノを作ろうといつも考えております。



2.曲を聴く(Media Player Classic)
 曲を通勤中とか家に帰ってからとかエンドレスに聴くと、イメージが固まってくるような気がするのです。構想の一部。



3.曲を分析(BPMCounter)
 分析とかそんな大層なものでもないのですが、映像と曲のBPMを合わせないと上手くいかないことも多いので、BPMを測ります。自動でやってくれるのやらキーボードカチャカチャ叩くのやら色々ありますが、そこは自分にあったものを見つけるが良いと思います。ついでにこの段階で、アイマスの曲のBPM÷使う曲のBPMの計算をして、キャプチャした映像を何%にすれば合うのかをメモしておくと楽だと思います。巫女みこナースはBPM160くらいだと思うです。BPMの差が大きいととかちのラブソングのように、不自然な感じになってしまうので、そういう曲は避けるのが吉やも。



4.曲を分割する(Audacity)
 編集するときに、映像の曲合わせをできるだけ楽にするために、曲を数十個のWAVファイルに分割します。巫女みこナースの場合は24個、真・仮面舞踏会の時は38個に分割しました。この個数が多いほど作業がめんどいのです。使うアプリは色々あると思うのですけど、私の場合は音を弄るときはいつもAudacityを使用しています。もっと分割に便利なアプリも色々あるみたい。

※曲を分割すると、分割する個数に応じてホント微妙なズレが生じます。なので、あくまで分割した曲は編集用。後でそのズレに合わせてWave Time Controlとかで微調整した、分割してないWavファイルを使います。ちなみにやよいおり巫女みこナースの場合、原曲より0.2秒短くなっています。
※アドビさんちのプレミアさんを購入して分かったんですが、編集ポイント動かしてる時に合わせて音出してくれるようなツール使ってる時にはこの分割なんて作業は全く必要ないのですね。この曲分割はVS9でのみ必要な作業なのかもしれません。



5.仮組み(Ulead VideoStudio 9.0 SE)
 以前真の仮面舞踏会を作った際に13曲(アングルやらアピールの関係で総20個)のPVをキャプチャしてあったので、それを使ってダンス部分の仮組みをします。ストックが無い場合はランキングでキャプチャするか、動画サイトから動画もらってくればいいと思うです。アプリの操作とか色々慣れてないとかなりキツい作業。手順としては、合わせたい曲のワンフレーズを流しながら、アイマスの動画を音なしで見て、「このダンス合うかも」って思える部分を探して、実際にくっつけてみて、合うなーとかイマイチだなーとか判別。地道な作業です。別の動画切り貼りするのだから映像に不自然なところがでるのはしょうがないけれど、なるべくそうならないようにつなぎ目にフェードインやらフェードアウトもつかってみたりすると良いやもしれない。sm427296に仮組みしたのをうpしてみた。参考になるかどうかは知らないが。

※この辺の作業に関しては私より上手い人がいっぱいいるので、MADアイマスPVタグにある動画色々見て研究してみるといいと思うのです。
※サビ部分なら困ったらとりあえずアピール使っとくとなんとかしてくれるかもしれないです、多分。



6.キャラ育成(Xbox360 アイドルマスター)
 仮組みが終わったら、ここで初めてX箱を起動して、ユニット育成に入ります。ユニット育成はとりあえずベースのパラメーター(内側の円)がカンストするまでレッスン三昧。低テンションのボーナス狙いでいくも良し、成り行き任せでのんびりやるも良し。20〜33週あたりで休日ブーストできるとその後のオーデが非常に楽になります。ジャストじゃなくても115ウマー。一曲目はパラメーターも低いし、レッスンで忙しいので使わない曲を選びましょう。まーこの辺の作業が面倒だと仰る方は、Stage6にノーマルPVをうpして、しかもどうぞ使って下さいみたいな公言なさっている方もいるので、丁度良いものがあったら、折角ですからそれを活用させて頂くのも手かもしれません。



7.オーディション&キャプチャ(ふぬああ GV-MVP/RX3)
 私の場合特別2のステージがお気に入りなので、道場系でPV集めをします。道場ならオーデの際に流行に左右されず、オフラインなので誰かに邪魔をされることもないのです。しかもステージも豪華。オススメ。とにかくCPUを蹴散らして合格→曲を楽しむ→リセット→ランキングでキャプチャ、の手順で仮組みの際に必要とされた曲を集めていきます。曲というか、必要なのは使う部分だけなので、その分カメラとかにこだわるのも大事かもしれません。私はほとんどオートで運任せ。仮組みができなかった人は曲を片っ端から集めていきます。ホントなら全部で16曲ですが、私の場合はスモークが出てると雰囲気がガラっと変わってしまうのでスモーク3曲を省いた13曲キャプチャしております。心が折れる作業です。キャプチャのしかたから勉強する人はそっちでも苦労するやもしれません。がんがれ。

※オーデ直後の映像をキャプしないのは、一回それでキャプチャしたら字幕の位置が違って違和感感じたから。少し高いのかな。何か別の原因あるのかもしれない。
※アピール集めるならひゃーうぃーごーがオススメ。「チュ」と「キュ」での頬赤らめてる状態でのアピールは悩殺モノだと一人で勝手にそう思っています。



8.エンコード(AviUtl DivX)
 字幕を消す為にエンコードします。クリッピング&リサイズのフィルタで拡大した上で黒ベタを追加します。私はこの時点で512×384にします。今回は擬似ワイドってことで、512x288にしてaviutlで上下に 48px ずつ黒ベタを追加しております。でも、字幕を消すとアップの時に顔まで削れることが多いので考え物。他の消し方も試すが良いでしょう。ついでにこの時点でインターレース解除しとかないと後で上手く消せないと真・仮面舞踏会の時に学びました。この作業は特別大変でも無いのですが、エンコードに時間を食います。バッチ出力を利用して、寝てる間に終わらせてもらいましょう。

※やよいおりの時はここで512×384にして黒ベタに字幕したんですが、512x288にしちゃって編集進めていったほうが良いということにちはぴったんの時に気付きました。確かに普通字幕は映像内だしなぁ。ぬぅ。



9.本組み(Ulead VideoStudio 9.0 SE)
 仮組みに合わせてダンスを乗せていきます。アングルとかの関係で上手くいかなかったら、諦めて別の動画を使うなり、撮り直すなりします。仮組みにこだわりすぎてもしゃーないので、新しい手を考えるのも乙なものです。

※本組みが終わったら4にあるように、分割曲だとノイズが入ったりしてるので速度調節した曲と入れ替えます。



−−−−−−−ここから後半部(巫女みこナース特化)−−−−−−−−−−−−



10.カラオケ(HugFlash)
 巫女みこナースのカラオケがあることは知っていたけど、手元に無いのでググってyoutubeにて発見。flvファイルをダウンロードして、HugFlashにてMP3で抽出。ありがとうようつべ!ありがとううp主!



11.曲分析(Audacity)
 ラスト部分の各パートの時間を見てみたところ、「巫女みこナース!巫女みこナース!生麦生米 巫女みこナース」という一つのフレーズが0.75秒×4の合計3秒だと判明。30fpsで作ってるので、それに換算すると22・22・23・23。ラストのほうの二回ちょっと長めの巫女みこナースは1.15秒くらい。



12.セリフ調節(Audacity)
 セリフがそんな0.75秒丁度に収まるわけでもないので、録音してあった音声「アイドルマスター」「水瀬伊織」「水瀬君は」「ド変態」「12円」をテンポ変更で0.75秒に。同時に「変態大人」「38円」は長めなので最後で使う1.15秒で。「私がこのプロダクションの社長、高木だ」は、そのまんま。 

※コミュの声とかを録音する時には、椎茸ボタンを押して、曲を選んで一時停止でBGMを止めるのが一番楽だと思うです。やよぺったん作ってる時に気付いて感動した俺。
※ちなみに社長の「アイドルマスター」はオプションのボイス音量調節するトコで聴けます。各キャラの名前は色々選んだ時によって違いますが、初対面時に聞けます。各キャラが呼ぶ「社長」は二人以上のユニット組む時に。あと社長が喋るのは朝晩とEDと美希のオフくらいかなぁ。
※無理に尺合わせなくても結構自然になるものだとシークレットライブで学びました。



13.社長(Adobe Photoshop7.0 Ulead VideoStudio 9.0 SE)
 社長の腕フリを作るために、社長をトレースして描いて、振り上げたところ描いて、間に2枚入れて、合計4枚の社長画像を用意。それを動画編集ソフトで編集して、社長が腕を振ってる動画ができますた。アニメーションとかに関してはズブの素人なので中割とかの基本とは違うのでしょうけど勘弁。オマケ→    



14.組み立て(Ulead VideoStudio 9.0 SE)
 作った動画や音声を曲に合わせて組み立てていくととりあえず完成です。BGM無しのコミュのストックがあれば比較的簡単に作れると思います。



−−−−−−−巫女みこナース特化終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−



15.字幕(Ulead VideoStudio 9.0 SE)
 Ulead VideoStudio 9.0 SEでそのまま字幕を入れていきます。ピッタリ合う字幕はなかったものの、似ているフォントとしてHG創英丸ゴシックLをチョイス。曲に合わせて順番に入れていくだけなので、大して苦労はしません。完成間近なのでテンションも高くなっているし。



16.最後のエンコード(色々)
 環境によって色々合ったり合わなかったりするそうなので、高画質スレ参照が一番良いと思います。flvエンコードの道は険しい。しーなPのあの高画質のレベルとなると一体どうやればいいのか皆目見当つきません。

※やよいおりの時は最後のエンコードで必要の無いインターレースの解除をしており、そのせいで字幕が読みにくかったりしております。本当はもうすこし画質良くなってるはずなんです。はい、言い訳です。
※なんか高画質スレも最近機能してない感じ。まぁ、頑張れとしか俺には言えない。プレミア君はなんかこのflvエンコードもやってくれるのでうれしいです。



17.うp(Sleipnir)
 一番ドキドキする瞬間。このうpからコメントが集まってくるワクワク感のために動画を編集している。全く反応無かったら泣き寝入りするので、その時に備えて夜うpするようにしている。ですが、マイリストのランキング使って見る人増やしたいとかいう時には朝うpしたほうがいいらしいですよ?よく知らないですけど。











とりあえずまぁ、







キミの作るMADに期待(`・ω・´)