三月二十一日   観劇感激。

観劇で観劇…( ´,_ゝ`)プッ

純白ではなかったけれど。



ロマンチカリカリしちゃおかな、葉月ヒロタカです、こんばんは。


地元の高校が参加している合同公演を見に行ってきました。

高校演劇特有の、力足りなさや、拙さはありましたが、自分たちの伝えたいことをストレートに伝えようとするその姿は、非常に若々しく、最近のひきこもり自堕落生活で見失いかけていた何かを再び見つけることが出来たような気がします。

この感情は十分に「感動した」と表現して良いものでしょう。

おかげさまで私は今日、非常に有意義な時間を楽しく過ごすことができました。

公演に関わった全ての人に「おつかれさま」と言いたいです。




特に何が私の心に響いたか、何か一点を挙げろと言われましたら、間違いなく私はあの場面を挙げるでしょう。




女の子がしゃがんだ場面。




詳しく言えば、ミニスカートの女の子がしゃがんだ場面。




さらに詳しく言えば、ミニスカートの女の子が無防備にしゃがんでパンツが見えた場面。




感動した!(主に現役女子高生のパンチラに)



そんなこんなで、いやー劇とか抜きで今日はいいもの見れたなぁとか思った雄島亭は高校演劇部員のみんなを草葉の陰から応援しています。


 三月二十二日   斬髪。

いつも「へぇ、髪切ったんだ」で終わってしまうんだ。寂しいね、さっちゃん。

鏡の前で。



いつまでも実家でゴロゴロしてるのもアレなんで、そろそろ静岡のアパートに帰ろうかと思うんですが、寝てても勝手に食べ物が準備されている環境と常時接続でひきこもりとしての才能を遺憾なく発揮できる環境とどちらを取るべきか迷っています。

そんな調子で葉月ヒロタカです、こんばんは。


そういえば昨日の日記では一切触れませんでしたが、髪を切りました。

前回に髪を切ったのは10月31日ですから、またはからずとも5ヶ月周期となったわけです。


今回髪を切ったのは、安さ重視のお店でした。

席がずらっと十数個並んでいて、空いたところ空いたところにお客が次々と入っていき、そこにカット、顔剃り、頭洗いの人が入っていって、流れ作業のような感じでした。

そういう雰囲気のお店だったお陰か、煩わしい店員とのトークも一切無く、黙々と作業していて素晴らしいなぁ、と思いました。

ただ、お客が多かったせいで数回待たされることになって時間はそれほど早いとは感じませんでしたし、流れ作業の悪い点なのか、やや作業が雑な感じがしました。

ちなみにお代は1800円くらいで、安かったので良しです。


前回髪を切りに行ったときの日記には「近眼のせいで顔剃りで急接近の女の子の顔がぼやけて勿体ない」という話だったのですが、今回はバッチリでしたよ。


ちゃんとコンタクトを装着してバッチリくっきり。

ヤッホー神様、僕を抜かりない人間としてこの世に遣わしてくれて有り難うって感じですよ。

急接近の際には毛穴まで見えたね、ただし





脂ぎったおっさんでしたけど。



_| ̄|○ コンチクショウ


そんなこんなで、何事もそうそう上手くはいかないものだなァとか思う雄島亭は安い理髪店を草葉の陰から応援しています。


 三月二十三日   珍しく時事ネタ。

ディ・モールト良いぞ!とか自然に言える大人になりたい。

あくまで思っただけですが。



そろそろ限界なので(毎日ゴロゴロしているボケ息子を養う親の堪忍袋が)、明日静岡に帰ろうと思います。さようなら、おいしいご飯。こんにちは、ひきこもり環境。


はい、葉月ヒロタカです、こんにちは。


毎日何かしらの事件が起こってくれれば僕もネタに困ることは無いのですが、一日中お部屋でジョジョの奇妙な冒険やら動物のお医者さんやらを読んでいても、何らイベントは発生しません。


そこで、今日は久しぶりに時事ネタでも扱おうかなぁと思うわけです。



丁度ウチの祖父は骨粗鬆症で入院しています。

骨粗鬆症というのは、舌を噛みそうになるだけではなく、実にやっかいな病気なのです。

老化と栄養不足と運動不足の三段責めで起こるものなのですが、軽く転んだだけでもすぐにポキリといってしまうそうで、私の祖父も寝室で立ち上がろうとしてコケて、腰の骨を折ってしまいました。

私が小学校の時の「戦時の勉強の一環として祖父母に昔の話を聞きましょう」という課題で話を聞いたら、満州で立ちションしてたら小便が凍っただの、鼻水が凍って鼻が塞がっただの、冷凍庫で薔薇を砕いたりバナナで釘を打ったりするのと同じくらいどうでもいい話を聞かせてくれたお爺さまだったのですが、いまではそのころの元気な姿の見る影もありません。

ある日のこと、祖父が骨董品店で三八式歩兵銃を買ってきて母上に怒られた時などは随分と背中が小さく見えたものですが、現在はあの時の姿よりも小さいような気がしますね。

あとどれくらいこの人と付き合えるのか分かりませんが、元気で………





………ああ、そろそろですか。





それじゃ、皆さん、声を揃えて、








さん、ハイ。








それは時事ネタじゃなくてジジネタやー。









お後が宜しいようで…って、ああっ、お気持ちは痛いほど分かりますが石は投げないで。


そんなこんなで、雄島亭は祖父を草葉の陰から応援しています。


 三月二十五日   昔の話。


中三にもなって妄想をそのまんま口に出す弟に姉はきっと呆れていたことだろうと思います。




ネタが無いので、昔の話を。

一人暮らしを始めると独り言が増えると言いますが、僕の場合は昔から独り言の多い子でした。



 三月二十六日   403。

アニキ、アニキ、アニキとワタシ!!

アクセス拒否。




日記保存するの忘れた。

兄貴にアクセス拒否されてムカーっときたという話です。



 三月二十八日   一昨日の。

ちょっとだけ。

すんまそん。




そんなわけで、葉月ヒロタカです、こんばんは。



今日朝に自分のページを確認しようとしたら、ページに見慣れたエラー画面が出てきました。



おいおい、サーバーダウンですか。いいかげんにしろよ。ああもう、リロードしても表示されないし。これじゃ、ウチに毎日訪れてくれる全国の10万人のファンに申し訳ないったらありゃしない。こっちは金払ってサーバー借りてるんですよ!鯖が落ちるのもこれで三度目ですよ!ロリポップもいいかげんに…って、ああ。






よくよく考えてみれば、全部







…というわけで、しっかりと他の閲覧者の気分を味わった結果、
非常に楽しかったです。

皆様も楽しめていたら良いなぁと思います。



そんなこんなで、雄島亭は今日の更新まで「ページが表示できました」に気づかなかった純真な閲覧者を草葉の陰から応援しています。


何言ってるのか分からない人のための参考偽404
 三月二十九日   無事。

いや、ホンマに。

いいかげんにしてください。




無事な、葉月ヒロタカです、こんばんは。


無事です。

なんだかココ最近何も起こりません。

今まではネタに困る事は続いて三日程度なのですが、21日に女人の股布をチラリと垣間見てからというもの、平穏無事な毎日が続いております。

平穏無事に暮らすことは私の夢なのですが、ここまで何も無いと辛いものがあります。

友人が面白いことをするのを目撃することもなく、春に出没するという愉快な人に出会うことも無く、何か面白いモノを見つけることもなく、斬新な発想が突然浮かぶこともなく…。

お兄さん日記に何を書けば良いのか。


何で何も起こらんのや。

いいかげんにして欲しい。



アパートに帰ってきて以来一度も外に出ていない僕にネタを下さい。


…ってああ、自分のせいか。


そんなこんなで、外に出なけりゃそうそうネタもねぇよなと思った雄島亭はネタ不足に悩む管理人を草葉の陰から応援しています。