四月馬鹿な特別更新

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)


 四月一日   エイプリルフールの1。

えいぷりるふーるですね。。

何ででしょうね。




というわけで、今日はエイプリルフールです。

連続更新です。

エイプリルフール特別版ということで、こっそりです。

誰が気付くのでしょうか。

心配ですが、そんなこと言っててもはじまりません。

さぁ、元気にいってみよー。

ああっと、ココの存在を掲示板とかで話すのはタブーだぜ!こっそりいきます。


 四月一日   エイプリルフールの2。

連続更新中。

勢いが大切ですから。




さて、バレンタインの時はチョコレートを作るということで、かなりの量の話題があったのですが、今回はエイプリルフール。

ウソをつける日ではあっても、そのウソは結局自分が考えなくてはいけないわけで…。

むぅ。

第二回からしてこの調子。

もしかすると大失敗な企画だったやもしれません。

まぁ、なんとかなると信じていきましょう。


 四月一日   エイプリルフールの3。

連続更新中。

リード オンリー メンバー。




HPを運営して、その閲覧者を増やすためには、コミュニケーション能力というヤツが必要だと思っています。

ですが、その点において僕はどうなんでしょうか。

ひきこもりと自称するだけあって、自分の掲示板以外で活動している姿を滅多に見ることはありません。

見てるサイトの数はめったやたらと多いのですが、掲示板等に書き込みをしたことがあるサイトとなると、極端に少なくなります。

ここ一年の規模で見ても両手で数えれます。


で、結局何が言いたいのかというと、「皆さん僕は確かに掲示板にカキコしたりしないけどいつも見てますよ」ということです。



ただ、遠くで見てるだけでいいんだ…って言うとなんか青春っぽいですよね!



ストーカーっぽいけど。


 四月一日   エイプリルフールの4。

連続更新中。

一休み。




はい。

早くもネタが何も思いつかなくなりました。

その場のノリだけで連続更新ができる人が羨ましいですよ。

でも四なんてのは日本人に嫌われてる数字なんですから、消えてもいいと思うんですよ。

しかし、よくよく考えてみたら今月も4でしたな。



…まぁいいか。

 四月一日   エイプリルフールの5。

連続更新中。

何故なのか。




ウイルスはウイルスでも、コンピュータのほうです。

最近は色々スパムだのウイルスメールだの多いらしいのですが、ウチにはほとんどやってきません。

色んなサイトを見ていて一日に100通だとかいうのを見て気の毒に思ってしまいますよ。

そうですね…一日に一通来るかどうかといったところです。


それもこれも、僕に友達がほぼ皆無なおかげ♪


送信者もいなければメールもきませんもんね☆
クラスで風邪が流行っても、誰も話す友達がいないから感染る機会が無いという感じでしょうか。


…あれれ、涙が出そう。


はーやく こいこい ういるすめーる。


 四月一日   エイプリルフールの6。

連続更新中。

ビシーっと。




この前の飲み会で、四年上の今年市役所に勤めることになった女の先輩と話す機会があったのですが、面と向かって「葉月君って落ち着いてるよね、
…っていうか、老けてると言われました。


四歳も上の人に言われるとはチョッピリびっくりです。


歯に衣を着せない物言いって素敵ですよね。(ハンカチを噛みながら)



 四月一日   エイプリルフールの7。

連続更新中。

紳士なつもり。




第七回でラッキーセブンだということで、ちょっとした豆知識をば。


ラッキーセブンの語源は、百年以上前の大リーグの優勝を決める試合の七回で、高いフライになった球がうまく風に乗ってそのままホームランになり、それがその試合の勝負を決めたという出来事から来ているそうです。
その時の勝利投手がその出来事を「ラッキー・セブンス」と呼び、それが流行してラッキー7が出来上がったわけです。
スロットの大当たりが7になったのもこの流行があったからだということらしいです。

他に有名な、ヤンキースが7回によく逆転したからというのは、年代順にいくと、前の事例を踏まえた上でのエピソードということになります。ですが、百年前のラッキーセブンスのほうも7日間の一週間だとか、そういう古いものを踏まえているのは確かでしょうな。


皆様はホステスのお姉さんを見習ってこんな博識な僕を褒め称えると良いよ。


googleで調べたんだろ、とかいう核心を突く邪推は無しだ!


 四月一日   エイプリルフールの8。

連続更新中。

棒とか振り回すの大好き。




さっきの更新の紳士で思い出したんですが、紳士と言えばあのステッキ。

ああいう棒をブンブン振り回してなにやら人を叩いてみたい。

もぅ、ブンブンブンブン。


立派なヒゲをたくわえて、立派なスーツを着こなして、立派なステッキをブンブンブン。


…って、これはもう紳士じゃない。


僕が立派な紳士を目指す時には、ステッキとの葛藤が重要だということだろう。

しかし、幸か不幸か常に葛藤する男の人ってカッコイイ感じがしませんか。


しませんか、そうですか。

 四月一日   エイプリルフールの9。

連続更新中。

つかれる…。




一回の更新に1時間近くかかるんですよ。

今までの連続更新では絵のほうの力を大幅に抜いていたために40分以内だったのですが、ちょっと色塗りに力を入れるとすぐこれですよ。

つらいつらい。

しかし、そんなこと言っててもしょうがないので黙々作業です。


そんな僕を癒してくれるのが皆様からの応援メッセージ。

ありがとうございます、ありがとうございます。


今は返信できませんが、後日お返しします。


内容の無いこの更新もあと数回でしょう。

どうか最後まで宜しくお願いします。



 四月一日   エイプリルフールの10。

連続更新中。

うーん。




何が「どうしよう?」なのかというと、ジャンプをどうしよう?なのです。

私は収集癖というか、貧乏性というか、そういうのがありまして、ジャンプの表紙・読み切りのコレクションは「カエルの王子様」の連載が始まった時から、ジャンプ自体はストーンオーシャンが始まった時から一つ残らず捨てずに保管してあります。

このアパートにもジャンプだけでタンボール6箱にもなりまして、けっこうな量です。

少なくとも残り二年はこの部屋に住む予定なのでその間は問題無いのですが、その後どうするかが結構な問題でして・・・。

「実家に送ってきたら一つ残らず捨てるよ」と親には脅されておりまして、このジャンプ君たちが不憫でなりません。

増えれば増えるほど処理が難しくなるので、早めに何とかしたいのですが…思案のしどころです。


この大量の古ジャンプがあれば数日は暇せずに漫画を読み続けられるというのに…、モノの価値が分からない人というのは困ります。


 四月一日   エイプリルフールの11。

連続更新中。

できない。




この前、ふとしたことがあって、ウインクをしてみました。



「どうした葉月、目潰しでも受けたか?



そんなに酷い顔をしていますか。(ハンカチを噛み切りながら)



 四月一日   エイプリルフールの12。

連続更新中。

こだわり。




それはそうと、今回の連続更新では、微妙な所にこだわってみました。

それは髪型。

お気づきになったでしょうか。

1〜11の間で長さがじょじょに伸びてるんですよ。

髪型の推移。




ええと、その…ですから…



だから何?とかいう目で見ないで下さい。



 四月一日   エイプリルフールの13。

最後は二日になってしまいましたw。

お付き合い頂いた全ての人にありがとうを。




うはー…ようやく終了しましたね、最後はスキンヘッドで葉月ヒロタカです、こんばんは。


今回は絵を丁寧にしたせいもあってか、13回で打ち止めです。
何よりエイプリルフールも終わってますしね。


連続更新というやつをするのはこれで何度目なのかは忘れましたが、毎回毎回大変ですね。
何時間も何時間もモニタと睨めっこで作業ですから。


でも、その苦労を癒してくれるのが皆様からの応援メールです。
今回は流石に掲示板へのカキコはありませんでしたが、メールの方だけでも非常に救われました。



雄島亭のタイトルからのリンクということで、分かりにくくてちょっと意地悪しすぎだったかなぁ、と反省したりもするのですが、これが雄島亭流のエイプリルフールの閲覧者の扱い方です。
最後の更新だけでもTOPに持ってくるところなどはまだまだ甘いですなぁ。

気付かなかった人は、今からでも一番上の「雄島亭」という画像をクリックしてみてください。
特別リアルタイムである必要性も無いですし、ああ、適当にやってるので内容はつまらないですよ。



まぁ、そんなこんなで改めまして、



今日はどうもありがとうございました!



そんなこんなで、無事連続更新を終えた雄島亭はリアルタイムで楽しんでくれた全ての人を草葉の陰から応援しています。