四月一日   エイプリルフールの13。

最後は二日になってしまいましたw。

お付き合い頂いた全ての人にありがとうを。(過去ログ)




うはー…ようやく終了しましたね、最後はスキンヘッドで葉月ヒロタカです、こんばんは。


今回は絵を丁寧にしたせいもあってか、13回で打ち止めです。
何よりエイプリルフールも終わってますしね。


連続更新というやつをするのはこれで何度目なのかは忘れましたが、毎回毎回大変ですね。
何時間も何時間もモニタと睨めっこで作業ですから。


でも、その苦労を癒してくれるのが皆様からの応援メールです。
今回は流石に掲示板へのカキコはありませんでしたが、メールの方だけでも非常に救われました。



雄島亭のタイトルからのリンクということで、分かりにくくてちょっと意地悪しすぎだったかなぁ、と反省したりもするのですが、これが雄島亭流のエイプリルフールの閲覧者の扱い方です。
最後の更新だけでもTOPに持ってくるところなどはまだまだ甘いですなぁ。

気付かなかった人は、今からでも一番上の「雄島亭」という画像をクリックしてみてください。
特別リアルタイムである必要性も無いですし、ああ、内容はつまらないですよ。



まぁ、そんなこんなで改めまして、



今日はどうもありがとうございました!



そんなこんなで、無事連続更新を終えた雄島亭はリアルタイムで楽しんでくれた全ての人を草葉の陰から応援しています。


 四月二日   エイプリルフールの反省。

ホントにねぇ。

何か申し訳なく思ってくる。




エイプリルフールネタって、四月一日の遅くても昼には用意しなくてはいけないから夜に更新するサイトは微妙ですよね。

そんな感じで、葉月ヒロタカです、こんばんは。


昨日はあまりにも微妙な更新をして本当にすみませんでした。


うすうす気付いていらっしゃる方も多いと思いますが、一応言っておきますと、
連続更新とか全部嘘です。


絵を一気に13枚描いて、全部に文をつけてまとめてアップしただけです。


総作業時間10時間くらいで、せめてエイプリルフールに間に合えば良かったんですが、結局2日の3時頃までかかってしまいまして、目も当てられないという感じです。



来年こそは、もっと笑えるネタを用意したいと思いました。



そんなこんなで、雄島亭はエイプリルフールに面白いことをして笑わせてくれた管理人様を草葉の陰から応援しています。


 四月三日   写真撮影。

撮るのは好きなんですが。

苦手というか、下手なんです。




新年度皆様はいかがお過ごしでしょうか、葉月ヒロタカです、こんばんは。


今日やっと三月中旬の奈良・京都旅行の写真をデジカメからパソコンに移しました。

それで旅の出来事を思い出しつつ写真を見ていたのですが、ホントに下手なんですよね、ピントのズレてる写真は数知れず、何を伝えたいのかよく分からない写真ばっかりで、唖然としてしまいました。


特に驚いたのが、飛鳥の石舞台の写真で、





この人形。


「これのどこが石舞台と関係してんねん」と思われる方が多数いらっしゃると思いますが、それは素人の浅はかさというやつで、石舞台のまわりに植えてある木のうちの一本に置いてある人形なんです。


・・・いや、はい、実際そこにあったってだけで石舞台とは微塵も関係ありませんでしたね、すいません。


白塗りにカラフルな厚化粧にブロンドで鮮やかな緑の目、その服はポンチョとまぁ飛鳥の雰囲気とは一線を画したものがあります。



ともかく、この異彩を放つ人形なんですが、何を考えたか僕は
16枚も撮っていました。


右から左から、近くから遠くから、上から下から、プレビュー時に延々と続く怪しい人形。



過去の僕、
これは何か新手の嫌がらせですか?



これのおかげで旅の後半にメモリが足りないと嘆いていたかと思うと、恐らくこの写真を「ネタになる」とか呟きながら撮っていた自分を殴りつけてやろうという気分になりました。



そんなこんなで、雄島亭は写真を上手く撮れる人を草葉の陰から応援しています。


 四月四日   オフ。

少なくともココ最近の静岡オフにおいて。

どんな時でも見てるだけ。今回も。




毎度のことながら、葉月ヒロタカです、こんばんは。


今に始まったことではないのですが、私はタイミングが悪いです。

飲み会のある日にはバイトがあるし、みんなで旅でもという日には実家に帰ってるし。


ことオフ会とかいうものには特に縁が無いようです。

ある程度横の繋がりがあるこの絵日記というジャンルのサイトを持っていて、一年以上運営していればどこかで縁があるものなのですが、微妙にすれ違っている感じです。


私が毎日通っている絵日記サイトの中の、私が確認したものの中だけでもここ最近で4回。



まず盆蝶金静岡オフ、6月7日は公演直前でした。


次に井戸の中の住人静岡オフ、11月15日は公演日でした。


さらに井戸の中の住人新年会オフ、1月11日は成人式に備えて実家にいました。


そして今回、何気ない毎日静岡オフ、5月15日は教育実習による予定の不安定さから断念。



むぅ、なぜここまで僕はオフとかコンパとかにはタイミング悪く出席できないのでしょうか。




…ハッ!


そういえば、昔とある本で読んだ事があります。



「そもそも、突かれたらこう躱す、蹴られたらこう捌く、このような些末な技術にとらわれているようでは下の下。真の護身を身につけたなら技は無用。真の護身が完成したのなら危うきには出逢えぬ。己の危機に気付くまでもなく、危機へ辿り着けぬのじゃよ



そ、そうだったのか!


僕はすでに護身を完成していたのですね!う、うわぁい!


コミュニケーション能力に欠ける私にとって、人と会う場はまさしく危機。

このタイミングの悪さはこの護身のなせる業。





僕は気付いてしまったので、


これからもこの護身に従って毎日ひきこもろうと思います。



オソトコワイ オソトコワイ


そんなこんなで、雄島亭は渋川剛気を草葉の陰から応援しています。


 四月五日   血液型診断。

スキ。

分かってない、みんな分かってない。




あるある葉月ヒロタカです、こんばんは。


昨日のあるある大辞典の血液型診断を見ました。

ちなみに私はO型。

過去に本などで読んだことのある内容ばかりでしたが、実験だとか、ゲストの体験に基づくトークだとか、共感できるところが多くて、楽しく見ることができました。

その人の人格やお互いの相性を決め付けてしまうというのは良くないとは思いますが、参考にするくらいは良いのでは無いかと思います。


それはそうと、番組の中で、O型の人は地味な反面人の話を聞くのが上手いだとか、リーダー的役割に適しているとか、けっこう良い事言われてたんですね。

それでついつい嬉しくなっちゃって、今日久々に人に会った時にその話を出したんですよ。


「昨日のあるある大辞典ってけっこう当たってるよな。ホラ、俺O型だけどさ、人を纏めるのとか向いてるでしょ?リーダータイプっていうか。」



……


…・・・……




なんで諸君らは「この人は何を勘違いしているんだろう」っていう顔で僕を見るかな。


傷ついた!深く傷ついた!!


そんなこんなで、大雑把のO型を地で行く雄島亭は同じO型の人を草葉の陰から応援しています。


 四月六日   相変わらず不適合。

生まれてきてごめんなさい。

ごめんなさい、ごめんなさい。




葉月ヒロタカです、こんばんは。



三位 スチュワーデス


二位 看護師


一位 アナウンサー





これは何のランキングだと思いますでしょうか?



こういうのは流行だとかでそうそう変化するものではないので、何のことなのかお気づきの方も多いと思います。


そう、以前深夜の番組でやっていた「渋谷の若者に聞いた、付き合いたい女性の職業ランキング」です。






ランキングの内容がどうあれ、ランキングが表示されていく中、





俺だったら●学生だなぁ、とか考えていた僕は社会不適合者だ。


(●には貴方が適当だと思う漢字を入れて下さい)



そんなこんなで、社会不適合者の雄島亭は夢を抱く男性を草葉の陰から応援しています。


 四月七日   セイイブン。

あなたにとって、セブンとは?

こういうオチがあるものだと思っていた。




あのね、あのね、四コマとかとは一切関係無いんだけどね、今日の「歌の大辞典」で家なき子の昔の映像が流れてたんですね、安達祐実が12歳の時のヤツ。

ブルマだったのね、ブルマ。

あんまりにも懐かしくて、涙が出てきた。


ただ、この感動を誰かに伝えたかった、それだけなんだ。



ダメ人間でごめんね…。


 四月九日   レジ。

普通の人に見えるのに。

惚れそう。




今日、古本屋に行ったんです。

そこで、PS2のゲームの「AC2AA」と「AC3」を買ったんですが、ふと変なものに気付いてしまいました。


レジの、値段が表示される部分ありますよね。
あそこって金額が表示されていないときには、「いらっしゃいませ」とか「ありがとうございます」とか、簡単な文が表示されてる時があるんですよね。


そのお店でも右から左に流れるように文字が流れていました。



イラッシャ…




ああ、「イラッシャイマセ」ですね。


定番だよなぁとか思った私の目に飛び込んできた続きは、





イラッシャイマセェェェェイヤァァァァァァァァァー




え?




イラッシャイマセェェェェイヤァァァァァァァァァー




何ですって?





イラッシャイマセェェェェイヤァァァァァァァァァー






延々と右から左に流れる「イラッシャイマセェェェェイヤァァァァァァァァァー」。
店員のセンスの良さがほとばしって暴走しています。


地味な印象の店員とのギャップが非常に素敵だと思いました。



そんなこんなで、雄島亭はセンスの良い店員を草葉の陰から応援しています。



 四月十日   彼奴。

結構大物でした。。

久しぶりに叫んだ。




葉月王国にも春がやってきました。(ムツゴロウ王国ナレーション風に)


春になると現れる元気な仲間が今年もやってきました。


去年の秋にはマスタークロスのごとく布を操って叩き潰していた僕ですが、ここ数ヶ月ずっと見ていなかったせいで、すっかり耐性がなくなってしまったようです。


おうぁ!とか叫んで飛びのいてしまいました。


ですが、掃除もろくにしない汚いお部屋に住んでいれば彼らとの激突も避けられません。


また自在に布を操って叩き潰す練習をしておこうと思います。(部屋を清潔に保つという選択肢は無い)


そんなこんなで、雄島亭はゴキブリと戦う人達を草葉の陰から応援しています。