五月一日   出費多い。

古典的表現。

今月は金の飛ぶ月ですわ。




教育実習開始日が近付いてきました。

そして、同時に教育実習のために使うと予想される金額が明らかになってきました。

約10万円だそうです。


もう…ね、貧乏学生をあんまり馬鹿にしないで頂きたい。



ここ最近はクロネコでのバイトの稼ぎにより、裕福な暮らしを約束されていた私ですが、教育実習の期間中だけで貯金が底をつきそうな勢い…というか確実に底をつきます。



でも、醤油ごはんって美味しいですよね!(自己暗示)



そんなこんなで、雄島亭は教育実習生を草葉の陰から応援しています。


 五月二日   無言。

ちょっと幸せなんだなぁ。

何故か自慢げに。




「………」

キーボードの音のみが響くアパートからお送りいたします、葉月ヒロタカです、こんばんは。


きょうメッセンジャーでお話している途中、ふと気付きました。


今日の朝(正確には昼)に起きてから一度も声を発しておりません。

普段から独り言の多い私にしては結構珍しいことです。

気付いてしまえばもう、こっちのもの。


人に会うことなどまずありませんから、このまま声を出さずに一日を過ごす事にしました。


「・・・……」



なんら不自由などありません。




「………」






う、うわーい楽しいなぁ!こういう過ごし方もGWらしくて良いですよね!(自己暗示)




そんなこんなで、雄島亭は無口なセガールを草葉の陰から応援しています。


 五月三日   反省したり。

凄く幸せなんだ。

今日の全て。




2日夜はお絵描きチャットを開かせて頂きました。

人数が想像以上に多かったせいか、バグが多発し、私も少々混乱してしまい、大変失礼致しました。

後半にいらっしゃった方とは十分にお話できたと思うのですが、出入りの激しかった前半の参加者の方とは満足にお話できず、残念に思っております。

心配りの点でも欠けておりまして、メールで「愛想が悪い」とご指摘頂きましたが、正にその通りであったと反省しております。


次回このような場を開くことがありましたら、何とか改善していきたいと思いますので、今後もどうぞご指導のほど宜しくお願いします。






…とまぁ、いつも以上の丁寧な口調で文を書いた後になんだけど、今日で二日間連続無言記録達成しました。

あと、GW入ってから自分以外の人間を見てません。

こんな日々が大学がGW明けまで続きそうな予感がします。



うわー!GWって楽しいなぁ!涙が出そう!



そんなこんなで、雄島亭は昨日の絵チャに参加して下さった全ての人を草葉の陰から応援しています。


 五月四日   ・・・。

凄く幸せなんだ。

続いています。




最近孤独死したときの対策を考えている、葉月ヒロタカです、こんばんは。


さて、ハイテンションな挨拶で盛り上がってきたところで、楽しい報告をしましょう。


今日で無言期間が三日に延びましたー!


ハイ、拍手!

ありがとう、ありがとう。


ずっと無言でいると、果たして声が出るのかどうか心配になってきて、叫びたくなる衝動にかられるのですが、必死で耐えています。

もう、そのもどかしさが何とも楽しいのですよ。

ただ黙ってるだけでもこんなに楽しめるなんて、これを知らない人は不幸だなぁ。


それに対して僕のなんと幸せなことか。


うわー、嬉しすぎて涙で前が見えなくなってきたので、今日の日記はこのくらいにしようと思います。



そんなこんなで、雄島亭はちょっとした幸せを感じることが出来る人を草葉の陰から応援しています。


 五月五日   出ちゃったの。

ああ、言っちゃった。

子どもの日ですね、いやなんとなく。




イマイチ嬉しくない記録を更新中だった、葉月ヒロタカです、こんばんは。


過去形になりました。


そう、それは今日の夕方の出来事。

何気なくテレビを見ていると、今日が子どもの日であることと関連させて、少子化についてのニュースをやっていました。

ニュースキャスターの冷静な声が流れる中、資料映像が切り替わって、子どもたちが校庭で元気に遊ぶ姿が写りました。

子ども好きなせいか、そういう映像が流れると、注目しちゃうんですよね。



ああ、元気に遊んでいるなぁ。



小学校の校庭かなぁ…体操服にブルマで…サッカーか……




え……?





「ええっ!この学校まだブルマなの!?」(記録を壊す第一声)




久しぶりに自分の口から聞こえた言葉の救いようの無さに小一時間落ち込んだよ、という話。



いっそ声が出なくなってしまえば良かったのに_| ̄|○



そんなこんなで、雄島亭はブルマを草葉の陰から応援しています。


 五月六日   ごはん。

適度に冷ます。

うっかり忘れると凍ってたりするから要注意。




なんとなく今日も葉月ヒロタカです、こんばんは。


僕は炊き立てのごはんは好きなのですが、猫舌なので、熱いものは苦手です。

そのジレンマを打ち破るために、ごはんを盛った茶碗を冷凍庫に入れて、なるべく早く食べれるようにということをしています。

こうすると、ほどよいぬるさに冷めて、美味しく頂けるのですよ。


でも、冷凍庫から取り出すときに感じるふとした寂しさを感じる時があるんです。


…せっかくの温かいごはんなのに、それをわざわざ冷凍庫で冷やすなんて間違ってるんじゃなかろうか、と。



そう…



本当のところはふーふーしてくれるお嬢さんが食卓にいてくれるのが理想なのです。




そういうわけで、
誰か冷凍庫の代わりに僕のごはんを冷ましてくれる女の人募集中です!


決してやましい気持ちからではないんです、やましい気持ちなんてのはこれっぽちもございません、冷凍庫の代わりをしてくれるだけで十分なんです、決して眠れないから御本を読んでよとか言いませんから、ついでに夜のお世話をしてよなんて口が裂けてもいいませんから、多分言いませんから、ええ、きっと、恐らくは言わないと思う。



そんなこんなで、言ってて涙が出そうになった雄島亭はホカホカごはんを草葉の陰から応援しています。





 五月七日   お電話。

そうそう、葉月。

葉月連呼。




実家に電話をかける時の、 



トゥルルルル…トゥルルルル……カチャ


母「はい、もしもし、葉月です」


私「はい、私も葉月です」


母「どちらの葉月さんでしょうか?」


私「こちらの葉月です」


母「ああ、そちらの葉月さんですか。で、何の用?」




…という我が家の定番のやりとりを友人に変だと言われた。

僕は間違った事は言って無いと思うんだが皆さんはどう思われるだろうか。




 五月八日   先生。

せんせい。

ぷりーず りっすん まい お話。




月曜日から教育実習で平成生まれの国の先生をしてきます。


そのために明日の更新以降、一ヶ月に渡って更新が滞りますが気にしないで下さい。

僕も気にしませんから。


それはそうと、教育実習に行くという話を劇団の人に話したら、


「三面記事に載らないように注意して手を出してくださいね」


…ですって。

もはや僕がお子様に手を出すことは決定事項なのでしょうか。

改めて自分の周りからの評価を確認できて涙が出るくらい嬉しいです。



まぁ、とにかく、
頑張ってきます。(「何を頑張る気だこのペド野郎」というツッコミが理想的)



そんなこんなで、雄島亭は教育実習生を草葉の陰から応援しています。


 五月九日



このままサービスショットでお待ち下さい。



暫くロクに管理できないので、一見さんお断りな雰囲気にしておきました。


これからしばらくは気が向いたときに手を抜いた更新をします。

詳しくは五月八日の日記を参照してください。

掲示板のレス等、遅れることになるだろうと思いますが、カンベンね!


じゃ、次に気が向く時までグッバイ☆