十ニ月二十一日   巡検一日目。

吸って吐いて吸って吐いて、吸いすぎに注意しましょう、健康を損なう恐れがあります。




深呼吸って大切だと思う。


 十ニ月二十ニ日   巡検二日目。

しーとべるともしめよう。




睡眠って大切だと思う。


 十ニ月二十三日   巡検三日目。

可能性としては十分ありえるのだけれど。




殺し屋はそう大切だとは思わない。


 十ニ月二十三日(2)   PC変調。

普通に疲れてたしね

事態が飲み込めない。




巡検から帰ってきて、PCつけたらやたらと鈍くなっていた。

起動に5分以上かかってる。

前々から調子が悪いと思っていたけどやばいのか。

「バイトもあるし、後回しにするか」と、とりあえずその場は寝ることに。


 十ニ月二十四日   クリスマスイブの過ごし方。

はらはらはらはら

だんだん心配に。




昨日は寝ちゃったけど、やっぱりおかしい。

アプリが起動しない。

さすがにまずいと思い、なんとかPCの調子を戻すために奮闘する。

再起動を強制させられる度に調子が悪くなってる気がする。


あと、作業中にコミケカタログが届く。

わぁっ、なんて素敵なクリスマスプレゼント♪


自然と泣けてきた。


 十ニ月二十四日(2)   バックアップ。

取り返しがつかなくなる前に。

だんだん危機感が。




セーフモードだろうが何だろうが容赦なく再起動食らうようになった。

さすがにまずい。

バックアップに方針を移す。


ずっとPCといっしょ。

ホンマどんなクリスマスイブやねん。


 十ニ月二十五日   ファイルたくさん。

ホント多いんよ。

USB2があったらなぁ、と思う。




ハードディスクいっぱいのファイルは伊達じゃない。

バックアップは誕生祭も続く。

バイトと寝てる時間以外はバックアップ作業。

無駄なファイルは迷わずゴミ箱。

それでも移動するファイルは膨大。

こんだけ重けりゃダメにもなるかと納得したりする。


 十ニ月二十六日   再インストール。

今までの異常さを改めて感じる瞬間。

ちょっと感動した。




午後を過ぎて再インストール開始。

データが次々と消えていく…、さようなら僕の3年間。

キミはよくがんばってくれたよ。

ちょっとセンチな気分になる。


あとは白紙になったパソコンに次々とアプリケーションをインストールするだけ。

アホな分だけ動きが早い。

こういうところって、なんか人間と似てるね。


 十ニ月二十七日   完了。

みなくてできるもん。

手馴れてる自分に酔いそうだ。




アプリもSP2もインストール終了して、完全にインストール完了。

色々設定とか昔は手こずった記憶があったけど、それもあっという間に終了。

自分の成長を感じる。


あ、そういえば年賀状まだ書いてない。

でも…まぁ、いいか。(成長していない)