三月一日   紙。

4コマ。

ダメくさい。




久しぶりに4コマで描いたけど、凄く疲れた。

まだカラーのほうが楽だったかもしれない。

ともかく、4コマの絵日記を毎日更新している人は偉いなぁ、と思った。


 三月二日   ビキニの日。

気合い入れたのに、描いてて疲れなかった。やはり、何事も気からということでしょうか。

たぶん今までの日記絵の中で一番気合いを入れて描いたよ。




はい、葉月ヒロタカです、こんばんは。


昨日の夜、ニュースを小耳に挟んでいたら、ニュースキャスターの「ビキニ・デー」という言葉が聞こえてきました。

ビキニと聞いて反射的に首が動くのは男の本能です。

私も例外ではなく、テレビ画面に視線を移しました。




しかし、私の目に映ったのは、偉そうなおじさんが演説をしている姿。



そう、皆さんご察しの通りの
反核運動集会です。



がっかりするよりも何よりも、「分かってる、分かってる。今日はアメリカがビキニ環礁でアメリカが水爆実験を行って、近くを航行していたマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員が被曝した日。この日は反核運動が世界的な規模で行われるんだ、分かってる。決してビキニのおねーちゃんをきたいしてたわけじゃない、うん。」


と、薄暗い部屋で言い訳している自分が可哀想でならなかった、そんな相変わらず寒い今日この頃。



そんなこんなで、雄島亭は反核運動を草葉の陰から応援しています。


 三月三日   一人旅。

ヒッキー旅に出る…かもしれない。

いつ行こう。




今日はひな祭りですね、葉月ヒロタカです、こんばんは。


最近、一人旅に出たいと思っています。

というか、一人旅にでなくてはいけません。

なんでも、ゼミの研究の一環で、フィールドワークの経験を積まねばならないということなのです。

というわけで、春休みに旅に出ようと思っているのですが、どうにもこうにも決心がつきません。

とりあえず奈良とか京都のお寺だとか遺跡だとか色々なものをゆっくり見て回ることにして、適当に駅は調べたので、後は出発してしまえば何とかなるのですが、なかなか踏ん切りがつかないのです。

旅に出る用意をしたバックをもって部屋をうろついて、ドアの前で「また今度」と言う毎日。


今日は日記にそのことを書くことで自分に渇を入れて、旅に出る覚悟を入れようと思っているのです。



ですが、一人旅に出るより何より、





バイト辞めて以来の4日間、一歩も外に出ていないこの状態をなんとかせねば。



そんなこんなで、雄島亭は一人旅を草葉の陰から応援しています。



 三月四日   むかー。

「Enter」とか「ここから」とか多いんだよ( ゚Д゚)ゴルァ!!

あるよね。




むかーっと来た勢いで絵を描いたのはいいのだが、よく考えてみるとそんな大声言うようなことでも無かった。


言えやしない。


いい年した男がエロサイトの入り口が見つからなくてイライラしたなんて言えやしないよ。




 三月五日   六日。

三月六日金曜日だってさ。

何で今日まで気付かなかったんだろう。




もうすぐひきこもり一週間達成の葉月ヒロタカです、こんばんは。


ふと腕時計を見たら、日付がズレていました。

そういえば、今年は閏年でした。多分この時計のカレンダーには二月二十九日が存在しないのでしょう。

それで、日付を直そうとして気が付きました。


最近の時計にはありがちですが、この時計も「一年でわずか0.2秒のズレ」とかそういういつまでも正確なことをウリにしてたんですよ。


ところがなんてことでしょうか、今日は五日なのに時計には六日。

24時間、秒に直すと8640秒。0.2だとかそういう問題のズレじゃないですよ。

なんてことでしょうか。



今後、こういう閏年を認識しない時計のキャッチコピーには、
「4年間で一日しかズレない」とか、そういうノリで行ってほしいと思いました。


凄く低性能な感じがしますけれど。


そんなこんなで、雄島亭は閏年でも大丈夫な時計を草葉の陰から応援しています。


 三月六日   携帯。

ごめん。

あやまりたい。




かなーり久しぶりに届いたメールが「メールアドレス変わりました」


そういえば、携帯を触ったのが4日ぶりです。


パソコンは使えても携帯は使いこなせない私。


機械の難しさというのは、その機能の複雑さだけで決まるモノではないのですね。


携帯にカメラや着うたをつけた人に謝りたい。


ごめんなさい。


 三月七日   マラソンのバイト。

4時間以上ボーっと座っていても時給1000円。

しっかり働いてきた僕にとっては未知の仕事。



はい、葉月ヒロタカです、こんばんは。


マラソンのスタッフのバイトをしてきました。

朝の7時から13時までの6時間で6000円、時給1000円の計算です。


けっこう時給が良いので、何か大変な作業とかあるのかと思っていました。

以下は、バイトの仕事内容です。

とやかく僕が感想を述べつつ説明するよりも、箇条書きでパパッと見た方がわかりやすいでしょう。



 6時50分 マラソン本部到着 役割を言い渡され待機

 8時20分 バスに乗って配置ポイントへ移動

 8時40分 現場到着(折り返し地点給水所) 給水準備

 8時50分 給水準備終了 
待機

10時30分 大量のコップにミネラルウォーターとアクエリアスを注いで待機

10時40分 先頭ランナー折り返し地点通過(給水作業開始)

10時30分 最後尾ランナー折り返し地点通過(給水作業終了)

10時50分 給水所撤収作業終了

11時10分 バスに乗ってマラソン本部へ移動

12時20分 本部到着(交通規制のために行きより遅い) 昼食記念品を貰って
休憩

13時00分 バイト終了 現金6000円支給





…あの、えーっと、




働いたって実感があるの1時間程度しかないんですけど?



本部のテントの中か、バスの中か、折り返し地点かの差はあれど、ずっと座っていただけのような気がします。拘束時間は確かに6時間でしたが、労働時間は1時間。こんな楽なバイトがあっていいんでしょうか。


手渡された封筒の中の6000円を眺めながら、まともに働くのってアホらしいなぁ、と思った僕でした。



そんなこんなで、今度からは絶対にこの手のバイトは逃さないようにしようと決めた雄島亭はマラソン選手を草葉の陰から応援しています。


 三月八日   ランナーの生態。


昨日の日記を読んでからお楽しみ下さい。

枚数がやや多めなので、描け次第更新します。(もう終わりました)











その1





コカコーラがスポンサーの大会で給水にポカリを要求する。









その2




水と間違えてアクエリアスを頭からぶっかける。









その3




唇を潤す程度だけ口に含んで、中身がたっぷりのコップを投げ捨てる。












しかもコントロールが良い。










その4




水とアクエリアスのどちらが良いか立ち止まって迷ってしまう。










結局両方取って走る。









その5




ペットボトルごと持って行こうとする。











その6



待ってられないので自分で注ぐ。







おわりです。


ちなみに、これらのランナーの行動は
全て事実に基づいています。


他にも何かあったような気がしますが、ずっと作業続きで疲れたので寝ます。

おやすみなさい。

(最終更新午前1時30分)

 三月九日   旅。

凄ぇ時間かけた舞妓はん。(資料:るるぶ)

キモッ。




はい、葉月ヒロタカです、こんばんは。


明日京都・奈良に発ちます。

二日か三日か、どれだけの期間になるかは私の気分次第です。

そのために、数日間更新が滞りますが、許して下さい。


というわけで、今日描く絵は数日間晒されるということで、気合い入れて描きました。


三時間かけて描き上げた後に、虚しさがこみ上げてきました。


こんなに苦労して男描いても楽しくもありません。


顔だけ変えればよかった。


そんなこんなで、雄島亭は舞妓はんを草葉の陰から応援しています。




一応追記

旅行期間中は写真日記を更新したいと思います。
携帯からの更新でメール打つのが面倒なので、適当にやってると思います。