四月二日   ふりかえり。

雄島亭はエイプリルフールに力を入れてるサイトを草葉の陰から応援しています。

エイプリルフールっていう日は、複数のサイトがこぞって同じネタで勝負する、一種の企画のようなものになっていると感じる。あるサイトが提示したテーマに沿って複数のサイトが日記を書くということはよくやられていることだが、これは規模が段違いだ。普段は真面目な企業サイトから、いつもふざけてるサイトまで、「嘘」というテーマを提示された人々が悩んで何らかのコンテンツを作り上げる。
見てても楽しいし、作っていても楽しい。

この企画、来年も参加したい。

(ちなみに、四月一日のログは残してありませんのでご了承下さい)

 四月四日   フライパンから出火。

雄島亭は髪を草葉の陰から応援しています。

料理していて前髪を燃やした。
すぐには気づかなかったが、髪を触れば明らかに様子がおかしい。
天然パーマでは実現不可能なチリチリ具合。

いやはや、爆発等により髪がアフロになるということの根拠を身を持って実感できて良かった。
いい経験ができた!と、……思わないとやってられない。

 四月五日   訪問。

雄島亭は訪問幼女を草葉の陰から応援しています。

「訪問販売お断り」という張り紙をよく見かけるが、あれはよくないらしい。
自分では断りきれないのでその張り紙に頼っていると見なされ、逆に訪問販売に狙われることになるらしい。

それを聞いた僕は、「訪問幼女お断り」という張り紙を張ってみるのはどうだろうかと考えた。
そうすれば、「へへっ、ここは幼女は断れない家なんだな」とか思われて、幼女に狙われるかもしれない。
いやっほう!

でも、訪問幼女って何だろう?

 四月七日   怒りの矛先。

雄島亭は我が愛しのPCを草葉の陰から応援しています。

何度試行錯誤しても、アプリがまともに動いてくれない。
症状を検索して、ヘルプを隅から隅まで読んでも解決策が分からない。

もう、直らなくてもいいから殴りたい。
心を鬼にするまでもなく喜んで!
でも、うっかり壊したりすると怖いので耐える、じっと耐える。
がんばれぼく。

 四月九日   殴って。

雄島亭は我が愛しのPCを草葉の陰から応援しています。

むしゃくしゃしてやった。

今はもっとむしゃくしゃしている。

 四月十日   一種の一人SM状態。

雄島亭は裸エプロンを草葉の陰から応援しています。

裸エプロンにおけるエプロンの重要性を思い知った瞬間。